ANAにお得に乗る方法

さまざまなメリットのある株主優待は今人気上昇中で、株主優待を目当てに株を購入する人も少なくないほどです。
現在上場企業の約25パーセントにあたるおよそ1000社が株主優待を提供していますが、その中でもANAの株主優待の優良さはトップクラスとされています。
ここで、そのメリットを見ていきましょう。

安く乗れる、これが一番

まずひとつ目として、価格が挙げられます。
国内線の同一路線の片道の限られますが、通常運賃の50パーセント割引で航空券を購入できるのです。
最近は「早割」などの割引サービスもありますが、搭乗の90日や75日前といったかなり事前からの予約でなければ適用されません。
したがって、予定が確約していなければ利用することができませんし、確定していても思わぬ変更が起こった時の対応は受け付けてもらえない、キャンセル料は割高になるなどデメリットも少なくありません。
ところが株主優待券であれば予約後の日程や時間の変更が手数料の支払いだけでOK、席さえ空いていれば当日の予約も可能と非常に利便性がよいのも特徴です。
出張やビジネスでの利用に非常に便利です。
また、普通席だけでなく追加料金を払えばプレミアムシートの利用も可能です。


株主でなくてもOK

さらに、ANAとコードシェアをしている航空会社の便も利用できます。
エア・ドゥやソラシドエア、スターフライヤーなどがANAとコードシェアしているので、利用できる便の選択肢が増えるのも魅力といえるでしょう。
こんなに便利なANAの株主優待券ですが、株主でなくても手に入るというと驚く人もいるのではないでしょうか。
実は、金券ショップやネットオークションで購入が可能なのです。
もちろん法律に反していたり怪しいお店や取り引きといったことはなく、ごく普通に購入できます。
ネット上には株主優待券を扱うショップもたくさんあるので、飛行機を利用する機会があるならぜひそれらをチェックして優待券を使ってお得に航空券を手に入れることをおススメします。