スカイマークを利用するメリットを解説

格安航空券の中でもスカイマークには素晴らしいメリットがいくつかあります。他のLCCと比べても利用するメリットがたくさんあります。うまく活用すれば旅行代金を格安でお得にし、快適な旅を楽しむことができるでしょう。

他の格安航空会社よりも荷物を多く預けられる

水色のスーツケース
スカイマークでは3つまで荷物を預け入れることができます。1人20kgまで預け入れることが可能です。仮にオーバーしても10kgごとに1000円と、他のLCCよりもお得です。

機内への持ち込みも55cm×40cm×25cm以内、3辺の和が115cm以内の大きさで、10kg以内の重さであれば1個まで持ち込むことができます。機内持ち込み、預け入れともに他のLCCよりも不安が少なくなります。

羽田と神戸がハブ空港だから意外と便利

スカイマークのハブ空港は羽田空港と神戸空港になっています。一見地味に見えますが、実はとても便利空港です。

羽田空港は品川まで電車でおよそ20分です。神戸空港も実は関西空港よりも大阪の中心部に行きやすい空港でもあります。格安航空券でもスカイマークは都心部とのアクセスがとても便利な航空会社です。

お得な割引

7日前、3日前、1日前に購入すると「前割7」「前割3」「前割1」を利用することができます。この割引運賃では、予約や購入した後であっても便の変更が可能です。

他にも様々なバーゲンセールを行っています。利用すれば激安で航空券を購入することができるので、情報をチェックしてみてください。

チェックインは20分前までオッケー

多くの格安航空会社では、大手に比べてチェックインの締め切り時間が早い傾向にあります。けれどもスカイマークは20分前まで可能です。多少ギリギリに空港に到着しても大丈夫です。

コンビニ決済ができる

コンビニの外観
通常格安航空券はネットや電話窓口などでクレジットカード決済がされます。けれどもそれだとクレジットカードを持っていない人は利用できません。

スカイマークは航空券の決済をコンビニでも行うことが可能です。もちろんカードでも購入できますが、コンビニ決済ができる分便利だと感じる人もいます。

100円のドリンク

他のLCCがコスト削減のためにドリンクサービスをなくしていたり、高額にしている中、スカイマークでは100円で飲み物を楽しむことができます。コーヒーや紅茶などがあり、夏にはアイスコーヒーやアイスカフェオレも用意されています。

スカイマークを利用すればお得に旅行を楽しむことができます。他のLCCにはない特徴がたくさんあるので、旅好き人にはおすすめの航空会社です。

関連記事: